勘違いさせてくれる風俗嬢

偽りの恋だったことに気付いた時には・・・

偽りの恋だったことに気付きました。先日まで、僕は風俗嬢と恋をしていました。相手が「〇〇さん、好き」と言うので、僕も完全に両想いだと思っていたのです。しかし、ある日「今度プライベートでデートしようよ」って言ってみました。しかし、それは却下されたんですよね。この時点で、ちょっと「アレ?」って思っていました。「なんで?」と聞くと、「他にもお客さん沢山いるから、他の人に会っているところを見られるのはまずいかな」と言うのです。確かにそうですよね。「それなら自宅デートは?」と聞くと、「なんかそれって下心丸出しだし」と彼女。そんな感じで、上手に回避されました。結局、風俗での恋って偽りなんです。いかに客を惚れさせて、貢がせるかというゲーム。それに引っかかってしまうと、抜け出せなくなってしまいます。そこは、しっかりと対処していくことが必要となるでしょうね。デリヘルを使う場合もそうです。風俗嬢なんて、デリヘル嬢も含めて全員が金ヅルを探しているだけのこと。